大学受験塾の選び方

大学受験には通う塾をどこにするのか。ここから始まります。
塾選びに失敗すると無駄な時間とお金を使うだけでなく、大学受験を行う自分の人生が大きく変わってしまうかもしれません。

特徴を知る

塾を決めるまでに、複数から資料を取り寄せて、十分に比較検討してください。それぞれの特徴をとらえて、どの塾が自分に合ったやり方をしているのか、個別指導と集合指導のどちらがいいか、大学受験に成功するにはどの塾に通えばいいか、家族みんなで話し合ってください。

情報収集

口コミは大切です。
知人・友人で、大学受験を成功させた人がいたら、積極的に情報をゲットすべきです。
塾はどこに行っていたか。費用はどれぐらいかかったか。
そこに通っていた他の受験生の状況など。

訪問

実際に塾を訪問しょう。
パンフレットをもらうだけでなく、関係者の方や、講師の先生の話を聞くことも重要です。
今までやってきた勉強法・不得意科目のことなどを相談してください。
そこで親切に答えてくれなければ、他へ行ってください。

プロ講師がいるのか

アルバイト講師なのか、プロ講師なのか、プロ講師の割合はどのくらいかは重要な判断材料です。
両者では授業の理解度が断然異なってきます。

体験授業

大学受験クラスの授業を体験させることも大切です。
ある程度候補が絞れたら、事前に電話で予約をして授業を体験させてください。
どこの塾でも快く受け入れてくれます。

合格実績

そこの大学受験の合格実績は要チェックです。その塾の公表数字だけでなく、実際に通っていて、大学受験に成功した人の話なども参考にされたらいかがでしょうか。

通い易さ

そこには大学受験までの1・2年又はそれ以上通うことになります。やはり、自宅・学校からそこまでの距離など、通いやすさの面は重要です。
また、塾の付近の環境も要チェックです。

月謝について

月謝がいくらなのか、無理なく支払えるのか、やはり金銭面は大切です。
月謝の多寡も判断材料のひとつにならざるを得ないでしょう。

悪徳業者に気をつける

悪徳業者には気をつけてください。
講義内容がうたい文句と違っていたり、月謝の支払い等でトラブルが多くないかなど、インターネットや高校受験を目指してそこに実際に通っている友人知人等からの情報収集が欠かせません。